忍者ブログ
 
2010年9月24日からやってます。
少しずつ読み進めている北方水滸伝、
現在14巻を読み終えました。



北方水滸伝を初めて読んだ頃。

私が、梁山泊の好漢達に求めていたものは、
「強いこと」「完璧であること」でした。

林冲が張藍の為に戦線離脱する部分など、
もどかしかったです。

そして、呉用が嫌われていることが嫌でした。
好漢達が「仲間を嫌う」という、負の感情を持っていることが嫌でした。


何万もの人間が集まるのだから、好悪の念があるのは当然で、
そういう「人間らしさ」の描写が、今はとても面白いと感じます。

聖人君子が108人集まって国と戦う…という物語なんて、
とても退屈でしょうね。



数年後、
どんな読み方をしているのか、と思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
«無料配信]  [HOME]  [夕暮れ»
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
Author:とおやま
絵を描いたり本を読んだり音楽聴いたり。


最新コメント
[05/21 ねおしの]
[05/09 とおやま]
[10/29 ねおしの]
[08/31 とおやま]
[08/11 瀬田]
PR
忍者ブログ [PR]

Template by wolke4/Photo by 0501